コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移封 イホウ

百科事典マイペディアの解説

移封【いほう】

転封

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の移封の言及

【国替】より

…江戸時代に行われた大名の配置替えのこと。転封(てんぽう)または移封ともいう。豊臣秀吉のときに始まるが,江戸幕府の初期3代の将軍によって強行された。…

【関ヶ原の戦】より

…してみれば,秀吉の死後から合戦にかけて家康が天下に明示した政治路線が諸大名に支持されたことが,家康に勝利をもたらした理由であったといえよう。こうした支持によって家康は早くも9月27日には大坂城に入り戦後処理を開始したが,その中心は諸大名の大移封であった。西軍に参加したことを理由に所領を没収された大名は90人,438万石,減封されたのは毛利輝元(安芸など10ヵ国120万石から防長2国36万石に),上杉景勝(会津120万石から米沢30万石に)など4人,220万石であり,全国2000万石弱のうちにできたこの660万石の空白地の大部分を,旧豊臣系の諸大名に加増として配分した。…

※「移封」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

移封の関連キーワード荻田主馬(1)会津屋八右衛門秋田銀線細工鶴岡[市]上野藤四郎沼津兵学校館源右衛門平田彦三松平康映奥平忠昌戸田光煕額田照通大久保氏水野忠精松平忠祗うす皮丸水野忠邦本多正矩本多勝行加藤光泰

移封の関連情報