コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粒子流 りゅうしりゅうgrain flow

1件 の用語解説(粒子流の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

粒子流

空中または水中で重力による堆積物の重力流または塊状の流れ.これは粒間の衝突,または細粒の粒子からなる周囲の流体の粘性によって粒子の分離が保たれている[Bagnold : 1956].この粒子間の衝突による分離を粒子流と呼び,粘性によるものを岩屑流と呼ぶ[Middleton & Hampton : 1973].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典内の粒子流の言及

【運搬作用】より

…この現象には,陸上,海底を問わず,地すべり土石流が知られている。とくに海底での重力による堆積物流動現象は堆積物重力流sediment gravity flowと呼ばれ,混濁流turbidity current,水中土石流subaqueous debris flow,粒子流grain flowの三つに分類される。堆積物重力流はまわりの水塊よりも密度が大きい流れであり,代表的な密度流density currentである。…

※「粒子流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粒子流の関連情報