コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粒子流 りゅうしりゅう grain flow

1件 の用語解説(粒子流の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

粒子流

空中または水中で重力による堆積物の重力流または塊状の流れ.これは粒間の衝突,または細粒の粒子からなる周囲の流体の粘性によって粒子の分離が保たれている[Bagnold : 1956].この粒子間の衝突による分離を粒子流と呼び,粘性によるものを岩屑流と呼ぶ[Middleton & Hampton : 1973].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の粒子流の言及

【運搬作用】より

…この現象には,陸上,海底を問わず,地すべり土石流が知られている。とくに海底での重力による堆積物流動現象は堆積物重力流sediment gravity flowと呼ばれ,混濁流turbidity current,水中土石流subaqueous debris flow,粒子流grain flowの三つに分類される。堆積物重力流はまわりの水塊よりも密度が大きい流れであり,代表的な密度流density currentである。…

※「粒子流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

粒子流の関連キーワード重力計重力波陸成層重力滑動岩屑流スケレタル堆積物重力流土砂流

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粒子流の関連情報