精神保健審判員(読み)セイシンホケンシンパンイン

デジタル大辞泉の解説

せいしんほけん‐しんぱんいん〔‐シンパンヰン〕【精神保健審判員】

心神喪失心神耗弱の状態で重大な他害行為を行い、不起訴処分または無罪が確定した人に対して、医療観察法に基づく医療・観察の要否を、検察官と合議して決定する精神科医厚生労働大臣が作成した精神保健判定医名簿の中から、裁判所が事件ごとに任命する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android