糸切歯(読み)いときりば

精選版 日本国語大辞典の解説

いときり‐ば【糸切歯】

〘名〙 (糸をかみ切るのに用いるところから) 犬歯(けんし)
※俳諧・玉海集(1656)一「風の口にありや桜の糸きり歯〈貞室〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の糸切歯の言及

【歯】より

…(2)犬歯 切歯の後にある1対の長い歯で,歯冠がやりの穂先状をしている。俗に糸切歯という。(3)小臼歯 その後にある2対ずつの歯で,前臼歯ということもある。…

※「糸切歯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android