コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紅まどか

1件 の用語解説(紅まどかの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

紅まどか

長崎県長崎市で生産される柑橘類。実は700~1000g程度の大きさで、果肉は黄白または黄色で、やや赤みを帯びることからこの品種名となった。麻豆ブンタンと平戸ブンタンとの交配により育成された品種。1991年の登録当初の品種名は「ひさご紅」。1992年に現品種名に変更。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紅まどかの関連キーワード唐人菜長崎大玉長崎小玉長崎中玉長崎早生ゆうこう長崎県長崎市出雲長崎県長崎市上町長崎県長崎市立山長崎県長崎市戸町

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

紅まどかの関連情報