コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紅サシ

1件 の用語解説(紅サシの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

紅サシ

福井県、鳥取県で生産されるウメ。中型の普通梅で、収穫期には陽光面が赤く着色する。肉質は良好で梅干などに向く。福井県の在来品種明治時代初頭に改良した品種。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紅サシの関連キーワード新興二十世紀かわずうりキンショウメロンぎんうり越のルビー玉ラッキョウ長良なつひめ宮口小梅

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone