コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紅葉前線 こうようぜんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

紅葉前線
こうようぜんせん

モミジやイチョウなどが同じ頃に紅葉(黄葉)する時期と場所を線状に結んだもの。モミジ前線ともいう。モミジやイチョウなどが紅葉する時期はその年の気象条件によって微妙に変化するため,その年の気象の状態を知ることができる。桜前線と反対に,北から南に向けて進行する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

もみじ‐ぜんせん〔もみぢ‐〕【紅葉前線】

イロハカエデが紅葉した日を結んで地図上に示したもの。10~11月にかけて南下する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

紅葉前線

各地のモミジなどが紅葉する日を結んだ線。平均して一〇月一二日に釧路市を出発した紅葉前線(主にイロハカエデ)は、列島を南下して一二月七日、鹿児島市に到着する。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

大辞林 第三版の解説

こうようぜんせん【紅葉前線】

紅葉出現日の等値線を引いて、紅葉の出現日が北から南へと移動する様子を前線にたとえたもの。生物季節学の一。もみじ前線。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

紅葉前線の関連キーワード生物季節学麻生しおり生物季節等値線

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

紅葉前線の関連情報