コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

純色 ジュンショク

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐しょく【純色】

一つの色相の中で彩度のいちばん高い鮮やかな色。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅんしょく【純色】

まじりけのない色。特にある色・色相の中で最も彩度が高い色。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

純色の関連キーワードエルスワース ケリーオストワルト表色系ディビジヨニスムシニャックスルバランゴーガン点描主義レジェ色立体中間色浴衣清色濁色

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

純色の関連情報