コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

純銅 じゅんどうpure copper

1件 の用語解説(純銅の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

純銅
じゅんどう
pure copper

工業用に製造される高純度の銅をいう。電気銅無酸素銅脱酸銅OFHC真空溶解銅などが含まれる。このなかにはリン脱酸銅のように純度 99.90%程度で電気銅より低品位のものもあるが,だいたいは 99.95%以上の純度をもつ。真空溶解銅は純度 99.99%以上の最高級純銅である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の純銅の言及

【銅合金】より

…また,銅は有色金属で,その色は合金によって変わる。純銅は独特な赤色を呈し〈あかがね〉とも呼ばれるが,亜鉛を加えると黄色へと変わる(黄銅など)。また,ニッケルを加えると銀白色となる(白銅など)。…

※「純銅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

純銅の関連情報