コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紫鷺苔 むらさきさぎごけ

大辞林 第三版の解説

むらさきさぎごけ【紫鷺苔】

ゴマノハグサ科の多年草。田の畔あぜなどに生える。葉は楕円形。春、5~10センチメートルの花茎を立てて、紫色の唇形花を数個横向きにつける。白花品種をサギシバと呼ぶが、かつてはともにサギゴケと通称されていた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

紫鷺苔 (ムラサキサキゴケ)

植物。ゴマノハグサ科多年草サギゴケの別称

紫鷺苔 (ムラサキサギゴケ)

学名:Mazus miquelii
植物。ゴマノハグサ科の園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

紫鷺苔の関連キーワードトキワハゼ唇形花楕円形鷺苔数個花茎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android