累積度数(読み)るいせきどすう

精選版 日本国語大辞典「累積度数」の解説

るいせき‐どすう【累積度数】

〘名〙 統計学で、変量のある以下の値に対する度数をすべて加え合わせて得られる数をいう。統計資料からメジアンを求めたり、変量のある値が資料全体の何番目に位置するかなどを調べたりするのに便利である。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報