累累(読み)ルイルイ

デジタル大辞泉「累累」の解説

るい‐るい【累累】

[ト・タル][文][形動タリ]積み重なっているさま。また、連なり続くさま。「累累と横たわる死屍しし
「彼は―たる紅球灯の光を浴びて」〈芥川開化の殺人〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「累累」の解説

【累累】るいるい

重なるさま。うちつづくさま。陸游〔歳晩感懐〕 (ぜんぜん)として來(きた)る、誰(たれ)か獨りれん 冢累たる處、會(かなら)ず同(とも)に歸る

字通「累」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android