コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終巻 シュウカン

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐かん〔‐クワン〕【終巻】

数冊からなる書籍などの最終の巻。また、その書物の最後の巻。⇔首巻

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうかん【終巻】

書物などの最後のまき。また、書物などの最後の部分。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

終巻の関連キーワードリチャードソン(Dorothy Miller Richardson)ガルガンチュワ‐パンタグリュエル物語こちら葛飾区亀有公園前派出所ドルリイ・レーン最後の事件吉田喜重(よしだよししげ)オックスフォード英語辞典スカイラーク・シリーズルーゴンマッカール叢書ルーゴン・マッカールマゾ・ド ラ・ロシェブラジュロンヌ子爵ポールとビルジニーソビエト大百科事典トゥスクルム論叢絵本源平絵巻物語マノン・レスコー近世日本国民史近世説美少年録ド・ラ・ロシュナルニア国物語

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

終巻の関連情報