コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

首巻(き)/頸巻(き) クビマキ

デジタル大辞泉の解説

くび‐まき【首巻(き)/×頸巻(き)】

マフラー。 冬》

しゅ‐かん〔‐クワン〕【首巻】

全集など数巻からなる書物の、最初の巻。初巻。第1巻。⇔終巻
書物や巻物の初めの部分。巻頭。巻首。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅかん【首巻】

数巻に分かれている書物の第一巻。
書物または巻物の初めの部分。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

首巻
くびまき

マフラー」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の首巻(き)/頸巻(き)の言及

【襟巻】より

…寒さを防ぐためや装飾として首,肩の回りに巻くものの総称。首巻ともいうが,いわゆる肩掛けとの区別も定かでなく,一般には同義に用いられる。西欧で15世紀に,女性が顔の下部を覆った四角の白布をマフラーと呼んだ。…

※「首巻(き)/頸巻(き)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報