絶所(読み)ぜっしょ

精選版 日本国語大辞典「絶所」の解説

ぜっ‐しょ【絶所】

〙 高い崖(がけ)などによっての絶えた所。
歌舞伎霊験曾我籬(1809)四幕「村雨月毛にゆらりと跨り、絶所(ゼッショ)悪所の嫌ひなく、を早めて歩ませたり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android