継尾の鷹(読み)つぎおのたか

精選版 日本国語大辞典「継尾の鷹」の解説

つぎお【継尾】 の 鷹(たか)

尾羽を他の羽でついだ。また、とくに鵠・などの白い羽を用いて継尾をした鷹。《季・春》
※連歌新式追加並新式今案等(1501)「白尾鷹。継尾鷹。以上春也」
※俳諧・犬子集(1633)一七「白き物こそ黒くなりけれ 手はなした継尾の鷹は夜籠りて〈徳元〉」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android