コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継承国 けいしょうこくsuccessor state

翻訳|successor state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

継承国
けいしょうこく
successor state

後継国ともいう。複数国家の併合,1つの国家の複数への分裂,1つの国家領域の一部割譲,植民地の独立などで以前に当該地域を支配していた国 (先行国 predecessor state) の有していた権利義務を引継ぐ国。条約,国家財産,公文書,国家債務,私権,国際組織加盟国としての地位など,継承する権利義務についての一般的規則は存在しないが,たとえば政治的な2国間条約は消滅する。また一般的目的をもつ多数国間条約,経済的債務は継承される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

継承国の関連キーワード中距離核戦力(INF)全廃条約アストラハン・ハーン国独露善隣友好協力条約アルフォンソ[2世]カザン・ハーン国クリム・ハーン国モンテネグロ独立通常戦力の規制西アジア史ヤルルイク二つの中国セルビア

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

継承国の関連情報