コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

緊急被曝医療 キンキュウヒバクイリョウ

デジタル大辞泉の解説

きんきゅう‐ひばくいりょう〔キンキフヒバクイレウ〕【緊急被×曝医療】

原子力施設放射線が異常に放出されたり、放射性物質による被曝(ひばく)汚染が発生した場合に、施設従業員や周辺地域の住民に対して行われる医療活動。放射線障害被曝・汚染に伴う外傷熱傷等に対する急性期医療。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

緊急被曝医療の関連キーワード緊急被ばく医療ネットワーク会議量子科学技術研究開発機構

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

緊急被曝医療の関連情報