コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総制銭 そうせいせんzong-zhi-qian; tsung-chih-ch`ien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総制銭
そうせいせん
zong-zhi-qian; tsung-chih-ch`ien

中国,南宋歳入項目の一つ。との抗争によって財政難に陥った南宋は,歳入確保のため紹興5 (1135) 年総制司を設けて,内外官司の財務を検察させた。その総制司が収集した銭を総制銭という。官庁の零細な雑収入,免役関係の隠漏遺欠を総制銭として集め,国庫に収めた。戦時応急の収入であったが,慢性的財政難のため廃止されることなく,南宋一代を通じて行われ,経制銭とともに南宋の歳入の大きな部分を占めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android