歳入(読み)サイニュウ

大辞林 第三版の解説

さいにゅう【歳入】

国または地方公共団体の一会計年度中の一切の収入。 ⇔ 歳出

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐にゅう ‥ニフ【歳入】

〘名〙 国家または地方公共団体での一会計年度内の収入。⇔歳出
※日本外史(1827)一一「上杉氏所領歳入可三百万石
※新聞雑誌‐二号・明治四年(1871)五月「抑(そもそも)日本全国の歳入(サイにふ)実数凡千三百万石にして」 〔五代史‐楚世家馬殷伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

歳入の関連情報