コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合土地対策要綱 そうごうとちたいさくようこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総合土地対策要綱
そうごうとちたいさくようこう

新行革審が内閣総理大臣に提出した「地価等土地対策に関する答申」に沿って,政府が 1988年6月閣議決定したもの。内容は,基本的認識事項として土地五原則をあげ,具体策として,都市・産業機能等の分散,宅地対策・住宅対策などの推進,土地利用計画の広域性・詳細性の確保,地価形成の適正化,土地税制活用,国公有地の活用などを提言,中・長期的な土地対策を網羅したものとなっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

総合土地対策要綱の関連キーワード緊急土地対策要綱国公有地払下げ新行革審

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android