コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地五原則 とちごげんそく

1件 の用語解説(土地五原則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土地五原則
とちごげんそく

1988年6月に新行革審が提出した「地価等土地対策に関する答申」の中で打ち出されたもので,土地についての5つの基本的考え方。その内容は,(1) 土地の所有には利用の責務が伴うこと,(2) 土地の利用に当たっては,公共の福祉が優先すること,(3) 土地の利用は計画的に行なわれなければならないこと,(4) 開発利益はその一部を還元し,社会的公平を確保すべきこと,(5) 土地の利用と受益に応じて,社会的負担は公平に負うべきであること,であり,これらの原則は国民的共通認識として確立されるべきだとした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

土地五原則の関連キーワード竹下登内閣板場真二香西かおり北山雅康仮面ライダーBlack青い山脈宇高航路済州島事件植物生理学文学賞

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone