コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合安全保障 そうごうあんぜんほしょう Comprehensive Security

2件 の用語解説(総合安全保障の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

総合安全保障
そうごうあんぜんほしょう
Comprehensive Security

国家の安全保障は軍事力によってのみはかられるのではなく,外交努力や対外経済協力によって総合的に達成するものとした構想。 1978年に日本の安全保障政策概念として大平首相によって提唱され,その後同首相の委嘱を受けた民間有識者による総合安全保障グループが概念の具体化をはかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そうごうあんぜんほしょう【総合安全保障】

非軍事的側面をも含めて国家の安全保障を総合的にとらえようとする考え方。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

総合安全保障の関連キーワード軍備経済安全保障人間の安全保障人間開発報告書安全保障条約総合的安全保障非伝統的安全保障国家安全保障国家安全保障局国家安全保障法

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

総合安全保障の関連情報