コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

総合負荷性能検査 ソウゴウフカセイノウケンサ

デジタル大辞泉の解説

そうごう‐ふかせいのうけんさ〔ソウガフ‐〕【総合負荷性能検査】

原子力発電所定期検査で、国が行う最終検査。原子炉を定額出力で調整運転し、各部の温度・圧力・流量などのデータを記録して、施設全体が正常に機能するか確認する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

総合負荷性能検査の関連情報