コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

線形解読法 センケイカイドクホウ

デジタル大辞泉の解説

せんけいかいどく‐ほう〔‐ハフ〕【線形解読法】

暗号解読の手法の一つ。暗号化に使われた関数を、より簡単な関数に置き換える線形近似を行い、近似させた関数を解読することによって、少ない計算量で暗号解読をする手法。平成5年(1993)、松井充(みつる)が考案し、DES暗号の解読に成功したことで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例