コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁故採用 エンコサイヨウ

1件 の用語解説(縁故採用の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

縁故採用

企業が求職者を雇用する場合、求職者本人にその企業との何らかの縁故(コネ)があることを採用の条件とすることを「縁故採用」あるいは「コネ採用」といいます。縁故には、企業・業界に影響力のある人物の紹介、現職社員やOB、取引先との縁戚関係などがあります。機会の平等に反する不公正な慣習というイメージが強いものの、現状では法律上の明確な規制などはありません。
2012/8/10掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

縁故採用の関連キーワード摩擦的失業内定内定通知書未経験採用未経験者採用求職者給付高年齢求職者給付特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)雇用対策被災者雇用開発助成金と地域雇用開発助成金

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

縁故採用の関連情報