コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縁故採用 エンコサイヨウ

人事労務用語辞典の解説

縁故採用

企業が求職者を雇用する場合、求職者本人にその企業との何らかの縁故(コネ)があることを採用の条件とすることを「縁故採用」あるいは「コネ採用」といいます。縁故には、企業・業界に影響力のある人物の紹介、現職社員やOB、取引先との縁戚関係などがあります。機会の平等に反する不公正な慣習というイメージが強いものの、現状では法律上の明確な規制などはありません。
(2012/8/10掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

縁故採用の関連キーワードマウントバッテン高校生の就職活動リファラル採用ネポティズム

縁故採用の関連情報