縦さ(読み)タタサ

  • ▽縦さ

大辞林 第三版の解説

は接尾語
たての方。たて。たたし。 -にもかにも横さも奴とそ我あれはありける/万葉集 4132

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「さ」は接尾語) たての方向。たて。たてさま。たたし。
※万葉(8C後)一八・四一三二「多多佐(タタサ)にもかにも横さも奴とそ我はありける主の殿戸に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

縦さの関連情報