コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縦帆船 じゅうはんせんfore-and-aft rigged vessel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

縦帆船
じゅうはんせん
fore-and-aft rigged vessel

縦帆,つまり帆の面が船首尾線に対して縦向きに張る帆のみを装着する帆装の船の総称で,スクーナーはその典型である。横帆船に比べて,横風や逆風のときの帆走性能にすぐれ,また操帆が容易なため少数の乗組みで運航できる利点がある。そのため帆船時代の末期には経済性と実用性に富んだ大型のスクーナーが出現しているが,歴史的には中国のジャンクが6世紀頃から採用しているのが最も古い。また今日のスポーツ用のヨットは,すべて縦帆船である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone