コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

縦隔鏡検査 じゅうかくきょうけんさmediastinoscopy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

縦隔鏡検査
じゅうかくきょうけんさ
mediastinoscopy

気管内麻酔のもとに胸骨上縁より直達鏡を挿入して気管前壁から気管分岐部まで進め,主として縦隔前上部の腫瘍やリンパ節性状を観察する検査法。この際に必要に応じて組織を一部切除し,病理学的診断を行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android