コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

繰(り)込み理論 クリコミリロン

デジタル大辞泉の解説

くりこみ‐りろん【繰(り)込み理論】

量子電磁力学で、理論上無限大に発散する電子の質量と電荷を、有限の実測値に置き換えて理論式に繰り込もうという理論。昭和22年(1947)朝永振一郎が提唱。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例