コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

置(き)形/置(き)型 オキガタ

デジタル大辞泉の解説

おき‐がた【置(き)形/置(き)型】

布や紙に型紙を置き、墨や絵の具をすりつけて模様を表したもの。また、その型紙。
「細い矢羽根の―の浴衣」〈秋声・足迹〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

置(き)形/置(き)型の関連キーワード米国議会図書館件名標目表エルエスコリアル修道院大学(教育機関)並び倉・双び倉医学件名標目表転置形標目パビリオン大学院大学児童図書館十二音音楽発生炉ガス払田柵跡学校法人女子教育仏教建築相関索引伽藍配置ミキサー放送大学件名標目

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android