コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐熱性樹脂 たいねつせいじゅしheat resistant resin

世界大百科事典 第2版の解説

たいねつせいじゅし【耐熱性樹脂 heat resistant resin】

通常の樹脂では使用に耐えることのできない高温下で使用可能な樹脂の総称。発熱体の近くで使用される電子部品,はんだ付け温度に耐える電子部品,自動車航空機用部品に用いられる。スーパーエンジニアリングプラスチックとも呼ばれる。耐熱性が高いため成形が困難な場合が多いが,射出成形が可能なものもある。非溶融樹脂は粉末成形される。代表的な樹脂を表に示す。【森川 正信】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

耐熱性樹脂の関連情報