耽羅木石苑(読み)たんらもくせきえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

たんらもくせきえん【耽羅木石苑】

韓国のチェジュド(済州島)済州市郊外にある私設の公園。済州空港からバスで30~40分ほどのところにある。長い年月をかけて奇妙な形に変形した山柚子(ハルラ山の海抜700m以下に自生している)の枯死木や奇岩を展示している。◇「耽羅」は、3世紀の中国の史書『三国志』の「魏志東夷伝」にも登場する、かつてチェジュドにあった国の名前。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android