コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ドムニウス大聖堂 セイドムニウスダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

せいドムニウス‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【聖ドムニウス大聖堂】

Katedrala sv. Duje》クロアチア南部、アドリア海に面する都市スプリトにあるロマネスク様式の大聖堂。スプリト(古代都市サロナ)の守護聖人ドムニウス(ドゥイェ)を祭る。3世紀末から4世紀初頭にかけて、古代ローマ皇帝ディオクレチアヌスが自ら築いた霊廟(れいびょう)を教会として利用。1979年に「スプリトの史跡群とディオクレチアヌス宮殿」として世界遺産(文化遺産)に登録された。スプリト大聖堂聖ドゥイェ大聖堂

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

聖ドムニウス大聖堂の関連キーワードスプリット大聖堂

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android