聖パンテレイモン修道院(読み)セイパンテレイモンシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

せいパンテレイモン‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【聖パンテレイモン修道院】

Manastir Sveti Panteleimon》マケドニアの首都スコピエ近郊にあるマケドニア正教会の修道院。ボドノ山麓の村ネレジに位置する。12世紀の創建。内部のフレスコ画は建造当初のものと、16世紀の地震後に修復されたものが見られる。北壁に描かれた聖母マリアがキリストの死を嘆く「哀悼」の場面は、中世マケドニアにおけるビザンチン美術の傑作として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android