哀悼(読み)あいとう

精選版 日本国語大辞典「哀悼」の解説

あい‐とう ‥タウ【哀悼】

〘名〙 人の死をかなしみいたむこと。哀傷。
※愚管抄(1220)二「関白太政大臣基経〈略〉寛平三年正月十三日薨。五十七。天皇甚哀
※こゝろ(1914)〈夏目漱石〉下「父母の墓の前に跪づきました。半ば哀悼(アイタウ)の意味、半ば感謝の心持で」 〔蔡邕‐郭泰碑〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「哀悼」の解説

【哀悼】あいとう(たう)

人の死をかなしむ。〔郭有道(林宗)碑文そ我が四方同好の人、永く懷(おも)ひて哀悼し、(おも)ひを(お)く靡(な)し。

字通「哀」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android