コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖マリエン教会 セイマリエンキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

せいマリエン‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【聖マリエン教会】

St. Marienkirche》ドイツ北部、シュレースウィヒ‐ホルシュタイン州の都市、リューベックの旧市街にある煉瓦(れんが)造りのゴシック様式の教会。1250年から1350年にかけて建造された。世界最大級のパイプオルガンがあることで知られ、17世紀には当時を代表する音楽家ディートリヒ=ブクステフーデが奏者を務めた。旧市街の市庁舎、ホルステン門とともに、1987年「リューベックのハンザ同盟都市」として世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

聖マリエン教会の関連キーワードミュールハウゼンワイセンフェルスシュテンダールツウィッカウロストックトルガウロストク

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android