コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奏者 ソウシャ

デジタル大辞泉の解説

そう‐しゃ【奏者】

楽器を演奏する人。「バイオリン奏者
天皇・上皇に奏上する人。また、奏上の取り次ぎをする人。
室町時代以降、武家で、関白将軍に取り次ぎをする役。また、その人。
奏者番」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

奏者【そうしゃ】

室町・安土桃山時代職名。〈そうじゃ〉ともいう。室町幕府や諸大名が設置し,幕府では正式には申次(もうしつぎ)または申次衆とよばれた。殿中(でんちゅう)に伺候(しこう)してきた諸士の姓名を告げ,謁(えつ)せしめるのが職掌

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

そうじゃ【奏者】

室町・安土桃山時代の職名の一つ。室町幕府や諸大名家に置かれ,幕府の場合正式には申次(もうしつぎ)あるいは申次衆と呼ばれた。数名で結番して,殿中に伺候してきた諸士の姓名を告げ,謁せしめるのがその職掌であり,関係史料として《長禄二年以来申次記》や《殿中申次記》などがある。織田家や豊臣家の職制上にも奏者が存在した。奏者番【伊藤 喜良】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

そうしゃ【奏者】

楽器を演奏する人。演奏者。 「フルートの-」
天皇・上皇に奏上する人。また、奏上の取り次ぎをする人。申次衆もうしつぎしゆう
武家で、取り次ぎをする役。また、その人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

奏者の関連キーワードロベール ベイロン・ラクロアデービッド ヘルツォークヴォルフガンク シュルツヘルムート ヴァルヒャアルブレヒト マイヤーヘルムート ワルヒャマチュー デュフォーソウル・ステーションジャックス ランスロベイロン・ラクロアアーマンド ペラザコンサートマスターペリー ボトキンフレスコバルディマンフレディーニデニス ブレインブクステフーデバイオリニストフルーティストダングルベール

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奏者の関連情報