聖マルティン大聖堂(読み)セイマルティンダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

せいマルティン‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【聖マルティン大聖堂】

Katedrála svätého Martina》スロバキアの首都ブラチスラバにある大聖堂。14世紀初頭にロマネスク様式建造。16世紀半ばから1830年まで歴代ハンガリー王の戴冠式が行われた。高さ85メートルの塔がある。聖マルティン教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダイバーシティ

ダイバーシティとは、多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと。 もとは、社会的マイノリティの就業機会拡大を意図して使われることが多かったが、現在は性別や人種の違いに限らず、年齢、性格、学歴、価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android