コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

聖ユーラ大聖堂 セイユーラダイセイドウ

デジタル大辞泉の解説

せいユーラ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【聖ユーラ大聖堂】

Sobor sviatoho YuraСобор святого Юра》ウクライナ西部の都市リビウの旧市街にある大聖堂。聖ゲオルギウスを祭る。18世紀半ばにバロック式で建造。ウクライナカトリック教会の総本山だったが、旧ソ連時代にロシア正教会になり、ウクライナ独立直前にウクライナカトリック教会に戻った。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

聖ユーラ大聖堂の関連キーワード聖ソフィア大聖堂赤沼夢羅由羅(YURA)由良(町)ウスペンスキー寺院アルハンゲリスキー寺院アルハンゲリスキー大聖堂イサク聖堂ウスペンスキー大聖堂カザン聖堂

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android