コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウスペンスキー寺院 ウスペンスキージイン

デジタル大辞泉の解説

ウスペンスキー‐じいん〔‐ジヰン〕【ウスペンスキー寺院】

Uspenskiy soborУспенский собор》⇒ウスペンスキー大聖堂
Uspenskin Katedraali》フィンランドの首都、ヘルシンキにある北欧最大のロシア正教会の寺院。ロシアの建築家、アレクサンデル=ゴルノスタイッフの設計により、1868年に完成。赤煉瓦(れんが)造りの重厚なスラブビザンチン様式で、13個の黄金色のキューポラ(丸天井)がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

ウスペンスキーじいん【ウスペンスキー寺院】

フィンランドの首都ヘルシンキ(Helsinki)のマーケット広場近くにある、北欧最大のロシア正教の教会。ヘルシンキ中央駅からは徒歩約20分、マーケット広場から徒歩約5分の場所にある。前世紀のスラブビザンチン様式を代表する赤いレンガの教会で、13個の黄金色のキューポラがある。1860年にロシア人建築家ゴルノスタイッフの設計により建設が始まり、1868年に完成した。教会内部の聖壇ギリシア正教の伝統に従って東側にあり、天井の頂と聖壇の天井は蒼く色彩され、聖画壁と教会堂の3つの壁には、イコンが掛けられている。◇日本語では「生神女就寝大聖堂」と呼ぶ。ウスペンスキー寺院は世界各地の正教会の聖堂の名称になっている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

ウスペンスキー寺院の関連キーワードトゥーラ(ロシア連邦)フィンランドウラジーミルアストラハンクレムリンリャザニモスクワハリコフ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウスペンスキー寺院の関連情報