総本山(読み)ソウホンザン

デジタル大辞泉の解説

そう‐ほんざん【総本山】

本山の上位にあって、一宗・一派を統轄する寺。
その分野全体の中心とみなされるところ。「東洋医学の総本山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうほんざん【総本山】

〘仏〙 ある宗派の諸本山を統括する寺院。一宗を統括する寺。 → 本山
組織的な活動の中心。 「財界の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

総本山の関連情報