聖徒の交わり(読み)せいとのまじわり(英語表記)communio sanctorum; communion of the saints

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

聖徒の交わり
せいとのまじわり
communio sanctorum; communion of the saints

使徒信条の第7項を成すキリスト教教理。一般には,キリストとキリスト信徒との間およびキリスト信徒相互の間に存在する霊的な絆と交流をさし,この交わりは天国と地上,さらには練獄にまでまたがっているものと理解されている。この交わりによって霊的な利益を受けるのは,地上の生活において試練を受けている信徒であり,また信徒の代願によって浄めの促進を受ける練獄の霊魂であると考えられるところから,みずからと相互のための祈願の必要が説かれている。聖徒の交わりを地上の信徒の間だけに限る考え方もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android