試練(読み)シレン

デジタル大辞泉「試練」の解説

し‐れん【試練/試×煉】

信仰・決心のかたさや実力などを厳しくためすこと。また、その時に受ける苦難。「厳しい―を受ける」「―に耐える」
[類語]苦しみ苦難苦痛四苦八苦七転八倒いばら災い災害災難被害禍害惨害惨禍災禍被災天変地異天災人災地変風害風水害冷害霜害雪害干害渇水旱魃水涸れ病虫害虫害煙害公害薬害災厄凶事禍根舌禍筆禍危難国難水難水禍海難受難遭難罹災貧乏くじ馬鹿を見る弱り目にたたり目泣き面に蜂

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「試練」の解説

【試練】しれん

みきたえる。・劉憲〔東宮に上(たてまつ)りて学を勧むる〕常人の讀書は、祿(もと)むるに擬す。事須(すべか)らく熟にして、乃ち試に堪ふべし。殿下は副君のに居り、の才り。ね、むことを假(か)らんや。

字通「試」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android