コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肌断食 はだだんじき

1件 の用語解説(肌断食の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

肌断食

美容法の一つ。化粧品を全く、あるいは極力使わないことにより肌を健康に美しくする方法とされている。具体的手法には様々あるが、「クリニック宇津木流」院長の宇津木龍一や美容アドバイザーの佐伯チズらが、こうした考え方による美容法を提唱している。「肌断食」との言葉が初めて用いられた書籍は、2013年3月発行の『肌断食 -スキンケア、やめました-』(平野卿子著、河出書房新社)とみられ、14年頃から急速に広まった。金曜日の夜から月曜日の朝までの3日間、あるいは数週間に一度、化粧や肌のケアをやめることもこの方法に含まれ、プチ肌断食といわれることもある。

(2016-2-12)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

肌断食の関連情報