コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肩入れ カタイレ

デジタル大辞泉の解説

かた‐いれ【肩入れ】

[名](スル)
ひいきすること。力を貸すこと。支援。「地元のチームに肩入れする」
着物の肩の部分を別ので、はぎ合わせること。また、その布。肩当て

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かたいれ【肩入れ】

( 名 ) スル
ひいきにしたり、援助したりすること。肩を入れること。 「歌舞伎役者に-する」
着物の肩の部分を別布で仕立てること。また、その布。
芝居で肩をいかつく見せるためや、駕籠かごを担いで肩を痛めないために、役者が肩の所に入れる布団。
「肩入れ奉公」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

肩入れの関連キーワードシュッピルリウマシュ1世日本労働組合総連合会アルフレッド ケル南オセチヤ紛争コミットメントドミニカ危機三河屋幸三郎力を入れるニカラグアルーマニア肩入れ奉公飯野 寅吉北部同盟一肩脱ぐラサール井口新助言問団子ラオス余豊璋郭松齢

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

肩入れの関連情報