育成選手

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

育成選手

支配下選手枠(1球団70人)のほかに、育成目的として選手を保有できる制度。2005年にできた。支配下選手が65人以上いる球団のみ、保有できる。オープン戦や2軍の試合には出場できるが、1軍の公式戦には出られない。参稼報酬年俸)の最低額は支配下420万円に対し、230万円で背番号は3桁。これまで山口、松本(いずれも巨人)が新人王に輝いている。

(2015-05-12 朝日新聞 朝刊 スポーツ1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

カメラを止めるな!

日本のインディーズ映画。海外版タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」。ゾンビサバイバル映画を撮影する自主映画撮影隊と、その製作の裏側を、異色の構成と緻密な脚本で描く。監督・脚本は上田慎一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

育成選手の関連情報