コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

肺動脈絞扼術 はいどうみゃくこうやくじゅつ pulmonary artery banding

1件 の用語解説(肺動脈絞扼術の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

肺動脈絞扼術
はいどうみゃくこうやくじゅつ
pulmonary artery banding

肺動脈の絞扼によって肺血流量を減少させ,肺血管病変の進展を防ぐ姑息的手術をいう。開胸して合成繊維布で肺動脈幹に狭窄部分をつくる。うっ血性心不全や呼吸器感染を繰返し,体重増加がみられず,根治手術が困難と考えられる重症の乳幼児心室中隔欠損症に対して行われる

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

肺動脈絞扼術の関連キーワード血流肺動脈不妊防除冠動脈心疾患フィックの原理共通房室弁口大血管転位(症)三尖弁閉鎖(症)大動脈・肺動脈窓総動脈幹遺残(症)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone