乳児(読み)ニュウジ

百科事典マイペディアの解説

乳児【にゅうじ】

新生児期以後1年までの小児。前半期はおもに乳汁で保育され,身体発育が著しい。母体からの免疫が残っているが,外界適応力はなお弱い。後半期は乳汁のほか離乳食で保育される。精神発達が著しい。母体からの免疫が消失するにつれ自ら免疫を獲得する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

にゅうじ【乳児】

生後一年から一年半ぐらいまでの子供。児童福祉法では満一歳以下の子供をいう。ちのみご。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

にゅう‐じ【乳児】

〘名〙 生後一年頃までの小児。母乳またはそれにかわる粉ミルクなどで育てられる時期の子ども。ちのみご。嬰児(えいじ)
※女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉一七「独逸に於ける富裕階級の乳児死亡率が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の乳児の言及

【年齢】より

…そのいくつかを年齢順に列挙すると次のとおりである。(1)満1歳未満 児童福祉法では乳児とし,その福祉施設として乳児院が設けられている(37条)。(2)満3歳以上 学校教育法では幼稚園の入園資格が与えられている(80条)。…

※「乳児」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乳児の関連情報