肺区域切除(読み)はいくいきせつじょ(英語表記)pulmonary segmental resection

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「肺区域切除」の解説

肺区域切除
はいくいきせつじょ
pulmonary segmental resection

右肺は3つ,左肺は2つの肺葉から成り,各肺葉が数個の区域に分れて固有の動静脈,気管支をもっている。この肺区域独立に機能を営める最小単位といえる。肺区域切除肺結核肺腫瘍などの進行に応じて区域単位に肺切除を行う方法で,肺葉切除に比較して肺機能を保持できる利点がある。通常,悪性腫瘍に対しては行われない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android